子どものころ内科健診で戸惑ったことはありませんか。必要な事と頭で理解はしていても恥ずかしかったり、嫌だったり…。

今年の第15回性教育講演会は「~脱衣の問題から考える~内科健診を性教育の機会に」をテーマにシンポジウム形式でパネリスト3人から問題提起していただきます。

もうひとつは特別講演として、埼玉医科大学の髙橋幸子助教より「生命(いのち)の安全教育」に関わり、大人の課題をお話ししていただきます。

タイトル 第15回 尼崎市性教育講演会
内容

司会:
横田 光 先生 ウィメンズクリニック横田 院長

開会の辞:
山本 千尋 先生 尼崎市小児科医会会長 山城小児科医院院長

シンポジウム:
『~脱衣の問題から考える~内科健診を性教育の機会に』
パネリスト:
[ 田口 奈緒 先生 性暴力被害者支援センター・ひょうご理事 ]
[ 杉原 加壽子 先生 尼崎市医師会長 杉原小児科内科医院院長 ]
[ 吉岡 有可 先生 尼崎市立水堂小学校養護教諭 ]

特別講演:
『性教育のこれまでとこれから~生命(いのち)の安全教育スタートに向けて大人が準備しておくべきこと~』
[座長] 横田 光 先生 ウィメンズクリニック横田 院長
[演者] 髙橋 幸子 先生 埼玉医科大学 医療人育成支援センター・地域医学推進センター/産婦人科/医学教育センター 助教

閉会の辞:
伊藤 進一 先生 尼崎市産婦人科医会会長 伊藤産婦人科医院 院長

日時 2022年7月7日(木) 14:00~16:30
場所 尼崎市中央北生涯学習プラザ 大ホール
兵庫県尼崎市東難波町2丁目14-1
費用 無料 事前申込制
締切 7月4日(月) 先着150名
参加申込 下記チラシをご覧ください
「第15回 尼崎市性教育講演会」詳細
「第15回 尼崎市性教育講演会」が7月7日に尼崎市中央北生涯学習プラザで開催されます